Edit me

プラグインの操作についての概要

  • プラグインは、インストール後に有効化することで機能を利用できるようになります。
  • 機能を一時的に利用できなくしたい場合には、有効/無効を切り替えることができます。
  • 不要になった場合にはプラグインを削除することができます。

コマンドラインインターフェースを利用してインストールする

サンプルプラグイン(ProductReview)を ./app/Plugin/ProductReview に展開後、以下のコマンドを実行してください。

  1. インストール
    bin/console eccube:plugin:install --code=ProductReview
  2. 有効化
    bin/console eccube:plugin:enable --code=ProductReview

その他の操作

プラグイン操作のために以下のコマンドラインインターフェースを提供しています。
これらを利用することでコマンドベースでプラグインの操作を行うことができるようになります。

bin/console eccube:plugin:install            // インストール
bin/console eccube:plugin:uninstall          // 削除
bin/console eccube:plugin:enable             // 有効化
bin/console eccube:plugin:disable            // 無効化
利用例
  1. インストール
    bin/console eccube:plugin:install --code=プラグインコード
  2. 有効化
    bin/console eccube:plugin:enable --code=プラグインコード
  3. 無効化
    bin/console eccube:plugin:disable --code=プラグインコード
  4. 削除
    bin/console eccube:plugin:uninstall --code=プラグインコード
  5. 削除(プラグインのファイルも削除する場合)
    bin/console eccube:plugin:uninstall --code=プラグインコード --uninstall-force=true

管理画面を利用してインストールする

EC-CUBE 3.n 開発中のため利用することが出来ません。
正式リリース時には、管理画面から以下のインストール方法を利用できるようになります。

  • オーナーズストアで購入したプラグインのインストール
  • 独自プラグイン(tar.gz/zip)をアップロードしてのインストール
Tags: quickstart