Edit me

インストール方法

EC-CUBEのインストールは、以下の2種類の方法があります。

  • コマンドラインからインストールする
  • Webインストーラでインストールする

コマンドラインでのインストール

前提として、 Composer のインストール が必要です。

php composer.phar create-project ec-cube/ec-cube ec-cube "dev-experimental/sf" --keep-vcs

上記の例では、データベースに SQLite3 が選択されます。

ec-cube ディレクトリに移動し、 bin/console server:run コマンドを実行すると、ビルトインウェブサーバーが起動します。

cd ec-cube
bin/console server:run

http://127.0.0.1:8000/admin にアクセスし、 EC-CUBE の管理ログイン画面が表示されればインストール成功です。以下の ID/Password にてログインしてください。

ID: admin PW: password

終了する場合は Ctrl+C を押してください

データベースの種類を変更したい場合

インストール後、 bin/console eccube:install コマンドを実行し、 Database Url を以下のように設定してください。

## for MySQL
mysql://<user>:<password>@<host>/<database name>

## for PostgreSQl
postgres://<user>:<password>@<host>/<database name>

Webインストーラーを利用したインストール

前提として、 Composer のインストール が必要です。

php composer.phar create-project --no-scripts ec-cube/ec-cube ec-cube "dev-experimental/sf" --keep-vcs

ec-cube ディレクトリに移動し、 bin/console server:run コマンドを実行すると、ビルトインウェブサーバーが起動します。

cd ec-cube
bin/console server:run

http://127.0.0.1:8000/ にアクセスすると、 Webインストーラが表示されますので、指示にしたがってインストールしてください。

Tags: quickstart